シニア助け合い運動。スマホ・タブレット助け合いサロン

コム・ワークとは

シニアのパソコン教え合い活動のために、パソコンを教える資格取得者を育てます。
有資格者がパソコンを活用したシニアが、生涯現役として社会参加することがコムワークの主な活動です。

しかしながら、画面や文字で伝えられるデジタル情報には、いろいろな面で限界があります。シニアのデジタル団体ではありますが、実際に集まって一緒に何かすることを、一番大切だと考えています。

「コムワーク」の活動拠点の大崎教室へ足を運んでください。
あなたが生涯現役として活動できる場を共に見つけましょう。

コム・ワークの活動紹介

1997年11月、パソコンで仕事をしよう、という合い言葉で集まったシニアが最初にしたことは、自分たちでパソコンを学び、仲間に教え合うことでした。

今、com-work(コムワーク)はシニア情報生活アドバイザーの有資格者がパソコン初心者のインストラクターとしてシニアのパソコン助け合い活動と、パソコンを活用した社会参加を続け生涯現役を育てています。

2016年はスマホ・タブレットの普及に伴い、「購入したが使えない、わからない」シニアの増加に「スマホ・タブレット困ったサロン」を新設しプロによるサポート、仲間同士の教え合いサロンを新設しました。

シニアのパソコン教室

コム・ワーク(Com-Work)のインストラクターは、会員の中から「教えられる」プロ「シニア情報生活アドバイザー」の有資格者が努めています。
 社会法人 ニューメディア開発協会の「シニア情報生活アドバイザー」有資格を育てる講座実施団体として、教えられる人材を輩出することを目的としています。

「わからない」「困った」を感じたら、悩んだり苦しんだりしないで、気軽にパソコン教室を見学にいらしてください。

お知らせ


カレンダー

↑ PAGE TOP